ハクビシン駆除で住宅を守ろう|再発を防ぐ対策方法

業者の探し方

作業員

シロアリによる被害は全国各地で報告されていますが、特に被害報告の多い種類がイエシロアリです。イエシロアリは6月から7月にかけて数が多くなり、国内では比較的暖かい地域で多く繁殖しています。イエシロアリは基本的に湿気の多い場所を好むので、普段は見えない住宅の土台部分を食い荒らして家全体を劣化させてしまいます。また、イエシロアリの被害は木造住宅だけではなく、コンクリート製の住宅にも及んでいるので、どこの家庭でもイエシロアリによる被害は起こりうるのです。この種類のシロアリは水を運ぶことができるので、比較的湿気の少ない住宅の上層部分にも被害が及び、その侵食速度は非常に早いと言われています。イエシロアリの退治や駆除を個人で行なっても根本的な解決にはならないので、羽アリを見かけたら躊躇せずに専門業者に駆除依頼をするべきです。

シロアリ駆除業者を見つけるときは電話帳よりもネットの方が早いですが、良心的な業者だけを集めた第三者機関のサイトを利用すると効率が良いです。業者を紹介しているサイトでは年中無休で依頼を受け付けていて、見積もり依頼をすると最大で2つの業者の見積もりを提示してくれます。また、第三者機関独自の目線で評価された業者ばかりが登録されているので、初めてイエシロアリの駆除を依頼する場合でも心配なく良い業者を巡り会えます。さらに、サイトに登録されている業者の殆どは5年程の保証期間を設けているので、万が一シロアリの被害が再発しても安心して駆除依頼ができます。